その痛みを「最後の虫歯」にする治療

「削る」「詰める」という行為を行っただけではまたすぐに虫歯になってしまいます。この虫歯は「二次カリエス(カリエス=虫歯)」と呼ばれていますが、一度虫歯になったところは再び虫歯になりやすくなっているのでせっかく治療をしてもすぐにまた同じ痛みに襲われる可能性が非常に高いのです。

当歯科医院では、治療を行うときに「この治療を最後の虫歯にする事」を第一に考え、将来的に患者さんが二度と痛い思いをせずに最低限の治療費で生涯を健康でいられるような治療方針を掲げております。

0.1mmの精度で行う重度の虫歯治療(根管治療)

治療方針